読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

vinelinux3.2 on VirtualBox でのホスト名および MAC アドレスの設定

事情があって、古い iMac 上で古い vine を使って作業をすることになったので、その時に必要だったことを覚え書きします。

vine 3.2 を Virtual Box で使う

使用する iMac は 2007 年冬頃のものなので最近の Virtual Box がインストールできません。というわけで、Virtual Box (VM?) 3.0.14 というヴァージョンを使用しました。この Virtual Box には Vine 3.2 が問題なくインストールできます。また、マシン・仮想化ソフトともに古いため、古い Vine である vinelinux3.2 とも相性が良さそうです。

ホスト名の確認

$ hostname

MAC アドレスの確認

$ /sbin/ifconfig

ホスト名の設定

/etc/hosts を変更

#前
127.0.0.1               localhost.localdomain localhost
#後
127.0.0.1               dagashikashi localhost.localdomain localhost

/etc/sysconfig/network を変更

#前
HOSTNAME=localhost.localdomain
#後
HOSTNAME=dagashikashi

MAC アドレスの変更

ウェブ上のいろんな記事を見ていると、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 に HWADDR=??.??.??.??.??.?? を加えるとされている場合が多いです。しかし、Virtual Box ではどうもうまくいきません。これは、先に同様の作業を行った VMWare でも同様でした。

私の場合、Virtual Box 側で設定することでうまくいきました:

  1. まず、Vine をシャットダウン
  2. 仮想マシン一覧表のようなウィンドウが出てくるので、上部ツールバーの歯車アイコンで示された「設定 (S)」をクリック
  3. 出てきたウィンドウ内の上部ツールバーの「ネットワーク」アイコンをクリック
  4. 適当なアダプタ (おそらく「アダプタ 1」のみが設定されている) の、「割り当て (A):」の行の右端にある歯車マークをクリック
  5. 「追加オプション」ウィンドウが出てきて、なんだかよく分からないですが「ゲスト MAC アドレス」なるものを設定できるみたいなので、そこに MAC アドレスを入力して OK

なぜか、これでうまく行きました。

参考になった記事・サイト

いつも参考にさせていただいてる気がする頼りになるサイト:
【Vine Linuxで自宅サーバー】ネットワークの設定

設定を間違えて立ち上がらなくなった時などに参照:
@IT:シングルユーザーモードで起動するには

www.akakagemaru.info