yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

GMT: pscoast 地図を描くコマンド

gmt pscoast [オプション]

オプション

  • -J 地図の投影法?
    • -JG 正射図法
      • -JG/XXX/YY/ww XXX°E, YY°N を中心位置, 地図の横幅 ww cm で正射図法で地図を描く
    • -JM メルカトル図法
      • -JMww ww インチ幅で描画…らしいけどなんか違う. ww の数字に比例して図のサイズは変わる
  • -Dx 海岸線を描く, x = c, l, i, h, f の順に細かくなる. c が粗く, f が細かい
  • -B 地図の枠線?
    • -Bg45 45 度ずつの経緯度格子線 (g45)
    • -Bg15a30 15 度ずつの経緯度格子線を入れ, 30 度ごとに経緯度の数字をプロットする
    • -Bg15a30:.'title here': title here と図のタイトルを入れる
  • -R 地図の範囲
    • -Rg 全域 ?
    • -Rxx1/xx2/yy1/yy2 (-JM 時など) 図郭を区切る西端 (xx1), 東端 (xx2) 経度, 南端 (yy1), 北端 (yy2) 緯度の指定
  • -G 陸地の塗りつぶし?
    • -Gcolor color 色で塗りつぶす
      1. -Ggrey: グレーで塗りつぶす
  • -P 用紙を縦置きに設定 (Portrait?)

全部網羅してないけど, 今回はここまで

参考にさせていただいたサイト

第二回 GMT(Generic Mapping Tools)とシェルスクリプトの基礎 - classaofd

GMTで海岸線を描いてみる: あねもね日記

いちからはじめる GMT その49 - -Ja(ランベルト正積方位図法)

Mac 上のGMT でインストールから観測点マップを作るまで (1) GMT インストールと地図描画テスト

参考にさせていただいたサイトはこちら:

MacにThe Generic Mapping Toolsをインストールして地図を描く — 螺旋階段を一歩ずつ*1

インストール

上記サイトにダウンロードサイトが書いてますが一応こちら:

Download - GMT - GMT — The Generic Mapping Tools

ただし、proxy 内部ではうまくダウンロードできないようなので注意。explicit にはよく分からないのですが ftp をかませてあるのでは…? (私の職場では、普通の http / https なら proxy サーバとユーザ名, パスワードをなんとかして設定すれば wget なんかも可能ですので) 仕方ないので、自分の wifi ルーターでダウンロードしました.

インストールは各自好きなところに置いてください. 私は /Application 下に GMT ディレクトリを作って, documents の内容物と .app ファイルを入れました. また, PATH 通しはやらずに, Mac のラウンチャーから毎回起動することにしました. エディターは vim.

地図を描くテスト

まず, 上記サイト (*1) に掲載されていたコマンドを試してみました.

私の場合は, まずラウンチャーの GMT (GMT-5.4.4) をクリック. ターミナルが出てくるので

gmt pscoast -JG135/40/16 -Bg45 -Rg -Ggrey -P > ~/Desktop/gmt_map.ps
open ~/Desktop/gmt_map.ps

を入力 (コマンド "open 画像ファイル名" は Mac プレビューで画像ファイルを開く). で図が出ます.

コマンド一覧

ruby パターンマッチングのメタ文字 (自分が使ったものだけ)

^ 行頭

+ 直前の表現の 1 回以上の繰り返し

¥d 数字

IDL 文字列フォーマット指示子 (まず、整数 i のみ)

基本は FORTRAN と同じタイプですが分かりにくいのでここに例を伴いつつまとめます:

  1. 整数: i

iW

W は桁数を表す数字。整数を表すための文字数を W から引いた数字の分だけ左に空白がつく。例えば

string( 12, format='(i12)' )
=>
          12

わかりにくいけど、12 の左側に 10 個のスペースが入っている。つまり、左から 12 文字分の位置に右詰めで 12 が入った状態で文字列化されることになる。

i0W

i と桁数を表す数字 W の間にゼロを入れるとスペースの代わりにゼロが埋められる

string( 7, format='(i02)' )
=>
07

GrADS での矢羽

日本語での、矢羽 (矢羽根?) 描画の設定方法のまとまった説明がなかったので書きます。とは言っても、「大きさ」の設定が*1主ですが。

以下、風速 (など) の横軸 (東西など) 成分を u, 縦軸 (南北など) 成分を v とします

'set gxout barb'
* 矢羽根描画モードへの切り替え
'set digsiz 0.1'
* 矢羽根の大きさの変更. ここはいくつか数字を変えて試してみましょう ← これがなかなか見つからなかった
'set ccolor 1'
* 色の変更
'd u; v'
* 描画

短い線は 5, 長い線は 10, 三角形は 50 の数値を表します。したがって、普通の国際式天気図の矢羽の定義と同じにするには knot 単位 (m/s で表した数値の 0.5144 倍、くらい) にする必要があります。自分の好きな数値で短い線・長い線・三角形を定義する場合は 'd u; v' のところで、'd u * 0.4; v * 0.4'*2 などとしましょう。ただし、短い線・長い線・三角形の比を 5 : 10 : 50 から変えることはできません。なお、数値は四捨五入的なものを行ってから表示されるようです。

参考にしたサイト:

Wind Barbs | TC Typhoon

GrADS Command: set gxout

http://weather.rap.ucar.edu/info/about_windbarb.html

値と矢羽根形状の形の確認に使用 (グリッドごとの値を表示):

'set fgvals'

*1:なかなか分からなくて…

*2:アスタリスクエスケープできなく出せない…

Windows7 (などを) Windows10 に強制アップグレードさせない方法 (たぶん…)

実家の PC で Windows10 へのアップグレードを誘うようなメッセージが出ないように細工したのに、出るようになってしまいました。ので、表題の方法を試してみました。結果的には「まだ出る」ので「『たぶん』アップグレードさせないはず」の状態。Windows10 は Windows7 と操作性・操作系統がかなり異なるので、勝手にアップグレードされると親が困るのでこの対策を取ろうとしました。本当は、操作性のよい*1 WindowsOS が出たら PC ごとアップグレードしたいんですけどね…、頑張れ Microsoft

参考にしたサイト: 【MS公認】Windows10へのアップグレード予約をキャンセルする方法 - がちゃのーと。

上記サイトから辿れる Microsoft の公式対策サイト: sway.com

やること:

1. 「Windows 10 を入手する」通知アイコンの非表示。コマンドプロンプト (管理者として立ち上げる) で以下のコマンド:

reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f

を入力

2. 「Windows Update を通したアップグレード」をブロック。同じく管理者として立ち上げたコマンドプロンプトで以下のコマンド:

reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f

を入力

1., 2. ともコマンドをコピペするときは改行を削除するよう注記してる Microsoft の親切さはよいなあと思いました。あとこのサイトの構築に使っている "Sway" の見た目が割といいなあ、と思いました。ちょっと使ってみたいです。

‥‥‥とはいえ、Windows10 グレードアップへの催促 (強制アップグレード) を防げるようになったかが不明なのですが…

*1:私が使いやすいw

メモランダム on 22nd Mar. 2018

GNOME端末 その2 - 新しいウィンドウで複数の端末を開く・既存のウィンドウにタブで複数の端末を開く・タブの操作 - kledgeb

エネルギーとしあわせの見えるまちづくり - しあわせつくる晴れのまち みやま

ドイツ生まれの都市公社の 1 形態「シュタットベルケ」。福岡県みやま市の例。

IDL のファイル・ディレクトリ操作関係のコマンド