yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

Windows7 で VirtualPC にインストールした ubuntu でキーボード入力が US 配列のものになってしまう

私の場合、元々 US 配列のワイヤレスキーボードを使っていました。そのキーボードが上手く動かないので、パソコンに元々付属していたキーボードに戻したところ、こういう不具合 *1 が発生しました。

VM Ubuntuでキーボードを日本語配列に - 入力がおかしい場合にkeyboard layoutがUSになっているのを変更する - 生活を良くします-怠惰なプログラミング

こちらの記事で最初に紹介されていたコマンドをターミナルで打つと

setxkbmap -layout jp

解消しました。ただ、ターミナルを新たに立ち上げると us 配列準拠の入力になってしまいます。多分、bashrc 辺りに、us 配列になるようなコマンドが入っているのでは、と思います。

ちなみに、使っていたワイヤレスキーボードがこちら:

どうもバッテリーがなくなったので、MacBookAir から USB で給電しながらだましだまし使っていたのだけど、文字連打が頻繁に発生したり、そもそも反応がなくなったりしてる状態なので休止中。おそらく、100 V 電源にしっかりつないで充電すれば元に戻ると思うのですが…, 100 V 電源と USB をつなぐアダプタを家から持ってこないと。

このキーボードはかなり楽に打てる (鍵盤を浅く叩くだけでいい) ので早く復活させたいです*2

*1:というか、不具合じゃなくて、設定の戻し方が分からない

*2:宣伝

メモランダム on 21st Feb. 2018

2 ヶ月も記事を書いてなかったのですか…。ここしばらく忙しかったですからね

Office 365 のサブスクリプション (月ぎめ, 年ごと使用契約?) を解除 (解約) する方法

Microsoft での解除自体難しいのだけど (解除方法が難しいせいか) 説明記事も難しいのが多め。私にとって一番分かりやすかったのがこちら:

Office365soloを解約する方法 - Smile-hack

おかげで無事、サブスクリプション解除できました。ですが、月ごとの締め日が 20 日だったらしく、もう 1 か月分課金です。その間に必要になって復活させてしまいそう (苦笑)。

水素の作り方

水蒸気改質というやり方が今はメジャーだそうです。

水素のはなし第9回 - 水素・燃料電池実証プロジェクト -JHFC

水蒸気改質 - Wikipedia

wikipedia の記事は少し分かりにくい印象

メモランダム on 21st Dec. 2017

Excel のファイル (ブック?) 内のすべてのシートを csv に変換する

ブック内の全シートを一括してCSV化する - The blog of H.Fujimoto

携帯電話会社や無線 wifi 会社の料金表に出てくる「1 パケット」は? -> 128 byte

パケット計算機。1パケットは何バイト?携帯料金ってわかりにくい。100万パケットって何Bなの?そういえば、1文字は何バイト・何パケット? - ひなぴし

英文メールをちゃっと書くための定型文集

英文メールを早く仕上げるための「書き出し」、「書き終わり」の10個の表現 - ktdiskのブログ

IDL の文字列変換などで用いるフォーマット指示子

FORTRAN-Style Format Codes

カイ自乗検定

カイ二乗検定 - 大人になってからの再学習

ubuntu でのファイル名一括変更

$ rename [sed-type の変換書式]  [対象ファイル]

"sed-type の変換書式" は s/[変更する部分]/[変更後のパターン]/; という感じ. vim で置換するときは最後を gc にする癖があるのですが、ここではセミコロン. これ、どこかでみたことあるパターンだけど…。ubuntu 以外では変換書式の部分が違うようです。

参考にしたサイト:

Linuxで複数のファイル名を一括変更(置換)する

2 つの LaTeX ソースファイルの差を色分けで明示した PDF にしてくれる latexdiff

$ latexdiff old.tex new.tex > diff.tex

すぐに書式を忘れてしまうのでメモ。ちなみに、いつもこの方のブログに思い出させてもらっている気がします:

abenori.blogspot.jp

私の知る範囲で、latexdiff の解説については最も明快でシンプルな記事だと思います。でも、普段は上記の書式のところしか見てません (苦笑)。改めて読んでみると、訂正箇所に加えられるマクロ (new command ではなかったか…あれ?) についても要所をおさえられていますね。ここも読んでおけば、さっきの苦労の 35% は減らせた気がします…。(文章は最後まで読みましょう)

linux, Mac などでファイルの「日時」を変更する

こちらを参照:

Linuxコマンド集 - 【 touch 】 ファイルのタイム・スタンプを変更する:ITpro

私がよく使うのは

$ touch -t MMDDhhmm [ファイルパス]

いや、ほぼこれしか使ったことないです。MM が月、DD が日、hh が時、mm が分。なんか、私の ubuntu で cp -p でコピーしてもファイル日時が保持されないんですよね…。\cp -p だと、Mac でエミュレートしてる ubuntu (VMWare) ではファイル日時保持可能。Windows でエミュレートしてる ubuntu (VirtualBox) では不可能。どっちとも、ubuntu は、バージョン 14 なんですけどね…

この記事は 12 月 6 日に作成投稿しましたが、記事の日時間隔を均等化するために、12 月 5 日投稿扱いに変更します。

WMSJP iMICE ワイヤレスマウスの使い方

職場で使わせてもらっている PC のマウスが使いにくいと感じていたので、作業効率化のために以下のマウスを導入してみました。

(以下、経緯は長いので) 重要なこと (だけ)

  • これは 2.4 GHz ワイヤレスマウス。bluetooth では決してない! (これは私の思い違い)
  • PC 本体にくっつける USB レシーバーは、電池を入れる箇所の奥の分かりづらい取りにくい所に同梱されている
  • 電池は AAA なので単 4 型。2 本

経緯

商品が届いて改めて気づいたんだけど‥‥‥、どこの会社の製品なのかよく分からない (苦笑)。iMICEⓇ と書いてあるから、ブランド名としては iMICE なのかな? だけど、Amazon にも書いてはいません。謎。*1

まあ、会社名とかただの飾りです。エロい人にはそれがわからんのです。

それはおいといて、bluetooth だとなぜか思い込んで買っていたのですが、どうも 2.4 GHz ワイヤレスマウスのようです。この種類のマウスはたいてい本体につけるレシーバーが付属してるので、Bluetooth かどうかはただの飾りで、エロい人にはそれがわからんのですが、(人間語訳: Bluetooth だろうがどうでもいいのですが) あれこれ箱開けてもマウスしか入っとらんで、おい。ちなみに説明書もない。そりゃ、レシーバーを PC に USB 接続したら使えるはずだから説明書など無用の長物なのですが。レシーバー??どこ????

箱には "What's in the box: One wireless mouse, Nano-receiver" と書いてあるので、確かに箱の中に入ってるはず!でも見当たらない!!梱包忘れか!!!! …と思いきや、電池 (ちなみに 単 4/ AAA, 英語の情報しかない商品なので、電池は AAA としか書いていない) を入れるところの奥に、なにやら外れそうな四角形の物体が。‥‥‥、これがレシーバーでした。ちょっと取り出しにくい。いや、そもそも、マウスの電池入れる部分に入ってるなんて気づかないよ説明書ないと。

使用感

人間工学的になんたらかんたらという形状で、なにが嬉しいのかよく分かりませんが、たぶん持ちやすいのだと思います。クリックは「かちっ」と鋭い強い音は鳴らず、小さな音で軽くクリックできる感じです。PC 付属のマウスのホイールが手入れ不行き届きで上手く回らなくなっていたのですが、回し易くなりました。構造的にも誇りが入り込まないんじゃないかなあと思います。何よりもワイヤレスなのは自由でいいです。同時に導入した Bluetooth のキーボードと合わせて仕事の効率をもう少し上げられそうです。というより、むしろ、手があまり疲れなくてよさそうです。

*1:Amazon のリンクを貼ったら QihangDirect と出てきましたw 中国の企業だなというのは分かるけど、なんかメーカーじゃない気がします。流通会社かな? "Qihang" だけで調べてみると漢字で "启航"、日本語では (飛行機などの) 発進という意味のようです。日本風に言えば「発信流通」って感じでしょうか