yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

Mac 上のGMT でインストールから観測点マップを作るまで (1) GMT インストールと地図描画テスト

参考にさせていただいたサイトはこちら:

MacにThe Generic Mapping Toolsをインストールして地図を描く — 螺旋階段を一歩ずつ*1

インストール

上記サイトにダウンロードサイトが書いてますが一応こちら:

Download - GMT - GMT — The Generic Mapping Tools

ただし、proxy 内部ではうまくダウンロードできないようなので注意。explicit にはよく分からないのですが ftp をかませてあるのでは…? (私の職場では、普通の http / https なら proxy サーバとユーザ名, パスワードをなんとかして設定すれば wget なんかも可能ですので) 仕方ないので、自分の wifi ルーターでダウンロードしました.

インストールは各自好きなところに置いてください. 私は /Application 下に GMT ディレクトリを作って, documents の内容物と .app ファイルを入れました. また, PATH 通しはやらずに, Mac のラウンチャーから毎回起動することにしました. エディターは vim.

地図を描くテスト

まず, 上記サイト (*1) に掲載されていたコマンドを試してみました.

私の場合は, まずラウンチャーの GMT (GMT-5.4.4) をクリック. ターミナルが出てくるので

gmt pscoast -JG135/40/16 -Bg45 -Rg -Ggrey -P > ~/Desktop/gmt_map.ps
open ~/Desktop/gmt_map.ps

を入力 (コマンド "open 画像ファイル名" は Mac プレビューで画像ファイルを開く). で図が出ます.

コマンド一覧