yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

間違ってファイルを上書きコピーしたときの対処

今回はおそらく復活不可能です*1。ですが、いろいろ試してみたので今後のためにまとめておきます。

cp -i

まず、cp コマンドが cp -i になっていなかったのが問題。rm は rm -i にしてあったのに。というわけで、~/.bashrc を書き換え

alias cp='cp =i'

Linuxコマンド一覧 [cp]

Windows7 での復活方法

保存版!うっかりファイルを上書き、削除してしまった時の OS 別復元法

今試している方法です。ただし冒頭に書いたように今回は難しそうです。

Linux (私の場合 Ubuntu 14.04) での復活方法

Linuxでext4magicコマンドによる削除・上書きしたファイルのリカバリ | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

linux 本来の ext3/4 なデバイスのファイルならこれで OK そうです。

今回は復活できなさそうですが…

失敗の内容は、長くなりすぎたスクリプト (a.pro とします。.pro は IDL のスクリプト類の拡張子) の一部をプロシージャ (b.pro とします。IDL のサブルーチンみたいなもんだと思ってください) として抜き出し、親スクリプト (a_mod.pro とします) から b.pro を読み出すように改造しようとしていたのですが…。

cp a.pro a_mod.pro

をやってしまいました。ターミナルの histroy に残ってたんですね。(最初に cp a.pro a_mod.pro; cp a.pro b.pro してから作業を開始したということです) 幸い、プロシージャ b.pro が無事ですので、その構造 (というか、親スクリプトとやり取りしている変数) から a_mod.pro をどういう風にしたかはかなりの部分想像できるので、そこまで大変ではないです。今回は。作業したのは昨日なのである程度覚えていますし。ただ、処理の位置や統合などの整理しながらやったので、そこが復活困難な部分。まー、来週になったら今の残念感も消えてやり直せることでしょう。

*1:Linux(Ubuntu) にマウントしていた Windows 側のディレクトリの中のファイルを間違って上書きコピー (cp コマンド) してしまったため、少しややこしい