読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

measure to an accuracy ...

... の精度で測定する、という意味だと思うんだけど、web の辞書だと日本語でそう説明しているのがなぜかない。Google scholar でも、measurement to an accuracy of 0.1 m/s 的な表現が出てくるからたぶんそうなんだと思うんだけど、文献数は多くない。"to an accuracy" で検索してもちらほら出てくるけど、"with an accuracy" の方がメジャーそう。

Weblio 辞書でなんか面白い書き込みをたまたま見かけたので書き留めておきます。(
qa.weblio.jp
) これはある意味文才があると思います:

正確に言うと”帰国子女”ではなく 今現在アメリカカリフォルニア州に住んでいます。不幸にも 日本の学校には通っておらず、私の通う現地校では日本人、又は日本語が喋れる人がいない為、
”NO.28のBY小学生さん!帰国子女なんてうそでしょ!ぼくはクラスで君の隣に座っているあいつだよ!ばればれなんだけど!”
などというばからしいコメントは
「ブッブー!!!!!!」
大外れということです!
大体私のクラスでは毎回違う席に座るので、
おバカなNo.30が隣の席に座る同級生などという関係には、100年、1,000年たっても一生起こり得ないということなのです。

自慢ですが、日本にいたときは国立の幼稚園、小学校に通い、日能研の全国テストでは国語1位、算数5位、総合9位という成績を残し、1年半もたたないうちに英語はペラペラのバイリンガル、そして英検準一級、漢検3級(これはまあまあかな)取得、日本では名古屋でマンション経営をしている金持ち、母と父は35歳という若さでとてもきれいで格好よく、(ちなみに私は12歳)わたしも 美人でスタイルが良いという最高に幸福な家に生まれた私に、不幸な家に生まれたバカなNo.30さんには私の家庭についてや、すぐにばれるような馬鹿馬鹿しいウソをつかれる権利はないのです。

こんなに言い返されて超むかついたでしょ!!
でも真実ですし、No.30みたいな馬鹿な奴にかまってる暇はいつもはないのですけど、今日はねるまでにちょっと自由時間があったので暇つぶしに言い返してあげました(笑)

No.30さんはそんなことしている暇があったら机に向かって勉強して少しでも頭を良くしたらどうですか?

(さすがだなぁ、私!やっぱり国際弁護士目指しているだけのことあるわぁ! すごい文章能力だもん!)

では、さようなら(笑)


この記事は 1 月 19 日に作成投稿しましたが、記事の日時間隔を均等化するために、1 月 17 日投稿扱いに変更します。