読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

less で 1 ページ戻る

less (more でもだいたい同じ?) でページを進める場合はスペースキーを押せばいいって言うのは、もう unix げなるものを使い始めた頃から知ってることなんですが、1ページ戻す方法をずっと知らなかったので調べました。

  • ページを進める: Ctrl-F or スペースキー
  • ページを戻す: Ctrl-B

Backward なんでしょうけど、スペースキーだけで OK なページ進めに比べるとめんどくさいな…

ついでにこんなのがあるらしい。

  • ページを半分進める: Ctrl-D
  • ページを半分戻す: Ctrl-U

何に使うんだ? そして今作業してたファイルで試すと半分戻ってねえ(爆) (約半分です(苦笑))

  • / (を押した後に文字列): 検索 (今いる場所より下)
  • ? (を押した後に文字列): 検索 (今いる場所より上)

これは、vim でも多用するのでよく知ってる。

  • G: ファイルの最後へ
  • g: ファイルの先頭へ

これも、vim の「数字+G」と似たような感じ。

  • v: vim (?) から開く
  • q: vim (?) から戻る

このコマンドは危険(苦笑)。 まあ、vim で変なことをやらかすことも減りましたけどね、わたくし。

この辺をとりあえず知っておけば less を使うには十分かなと思います。