読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

GhostView

Mac ruby DCL・電脳

いや,困りました.Mac 上の 電脳 ruby-DCL で絵を描いているのですが,ベタ塗りの (はずの) 部分が縞模様になってしまいます.結局,問題は解決していない(いちおうの解決策発見.)のですが,その途上で,懐かしの Ghostview のインストールの仕方を見つけたのでメモしておきます.

3.Ghostviewのインストレーション
JIS X0212 for pTeX

利点

ruby-DCL は Postscript (PS) ファイルで絵を描いてくれます.Mac の場合,ファイルをクリックすると,プレビューが勝手に PDF に変換してくれます.でも変換に時間がかかります.ghostview だと,PS ファイルをそのまま (たぶん) 見ているので,すぐに見られます.

あと,コマンドラインで gv hoehoge.ps で見られるのも便利ですね.

結果

それで,Ghostview で ruby-DCL が描いてくれた絵を見てみましたが‥‥‥,まだ縞模様です.‥‥‥なんだかなあ(- -;). DCL オリジナルの問題なのかなあ.メーリングリストに訊いてみるか.