yucken の業務上電脳 Tips 日記、なのだよ。-弐式-

いまさら電脳 Tips を書いてみむとして、するなり.元々は広い意味での電脳(コンピュータ)の Tips を書いていたのですが,いつのまにか,解析ツールの「電脳 ruby」の Tips がメインに.‥‥‥で,5 年間放置してたのだけどやはり Tips を書くブログがないと不便なのでふっかちさせたのであります.(・)>

JavaScript の style オブジェクトって結構プロパティが多くて使えますね。

言いたいことは表題の通り (^ ^;)。

でも、私が使っているリファレンスは、style オブジェクトで独立項目が立ってないから、調べにくい。(逆引きの方は「スタイルシート制御」の章で見られるのですが。)仕方がないので、気がついたら、ここに書き込むことにしよう。API 仕様を見るのも面倒だし。(←よいこはちゃんと API 仕様をみましょう。)

(* はオブジェクト)

*.style.backgroundColor: 背景色
*.style.backgroundImage: 背景画像
*.style.border: 境界線
*.style.color: 文字色
*.style.display: 表示方式
*.style.fontSize: 文字サイズ
*.style.lineHeigh: 行間

わたくし的には、display が一番重宝します。

*.style.display = *.style.display == "none" ? "block" : "none"; 

こんな感じでオブジェクトを隠したり、表示させたり。